検索
  • ひなまる

高千穂町 槵觸神社

天孫降臨の地として伝えられる槵觸(くしふる)の峰にある槵觸(くしふる)神社。

古事記に「筑紫日向高千穂之久士布流多気に天り坐しき(多分こんな感じの意味:九州日向高千穂のくしふるに天からいらっしゃって)」と書かれており、古くは「槵觸の峰」を御神体としてお祀りしていたとのこと。


元禄7年(1694年)に社殿が建立され、ニニギノミコト(五穀豊穣の神様)をはじめとする

国譲り神話の神々が祀られています🌾🐟

神社の彫刻カッコよかった😳彫刻の中に一休さんらしき人が…!探してみてね!

高千穂旅行の際にはぜひ行ってみてね☺︎


閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示